骨折 | 新江古田駅の新江古田豊玉鍼灸院整骨院

骨折

骨折

骨が壊れることを骨折といいます。
ヒビや一部分だけ欠けたり、凹んだ場合もすべて骨折となります。
転倒し骨に力がかかり折れてしまったり、運動などを頑張りすぎて繰り返しの力で折れてしまったり、
筋肉の硬さや緊張具合で骨が耐えきれず折れてしまったりと様々な場面で起こります。
整形外科でX線写真(レントゲン)を撮り確認することも大事ですが、
受傷した直後の応急処置やその後の治療が重要になってきます。
折れた骨は、骨の形に合わせて真っ直ぐにしてから固定しないとくっつきも悪くなり、ズレていた場合曲がったままついてしまいます。
またギプスでずっと固定するよりも、骨の細胞に働きかけるように治療していくと折れている部分が早くつくようになります。
細心の注意を払いながらきちんと固定を繰り返し治療を行います。
治っているのに痛みがなかなか改善されない方、リハビリも行うことができます。一度ご相談ください。

メール