腰のいたみ | 新江古田駅の新江古田豊玉鍼灸院整骨院
トップページ > ブログ > シフト > 腰のいたみ

ブログ

腰のいたみ

  • 2019年02月13日
  • カテゴリー:シフト

腰は文字どおりカラダを支える【要】です。

風邪や頭痛を抑えて症状を訴える割合が一番多いのは腰痛です。

腰痛の原因は大きく分けて3つに分かれます。

①背骨の腰の部分からの痛み(骨、筋肉、神経)

②内臓の負担からの痛み

③心因性からの痛み(ストレスなど)

さらに【急に起こる急性腰痛】【いつの間にか起こる慢性腰痛】に分かれます。

 

急性腰痛は

ぎっくり腰やケガによるものです。

 

慢性腰痛の主な原因は

・カラダが硬く筋肉が緊張しやすい

・長い時間同じ姿勢でいる

・重労働

・久しぶり運動や運動のやりすぎによる筋疲労

・血行不良によるもの

何度繰り返して腰痛を起こしていると

酷い症状の腰痛へ変わっていきます。

・足にシビレが起きる ・骨が変形してしまう。 ・カラダが疲れやすくなる。 ・痛みが取れにくくなる。

 

また代表的なものは

・腰椎分離症 ・椎間板ヘルニア ・腰部脊柱管狭窄症 ・腰椎すべり症

などが症状として出てきます。

 

腰痛は筋肉や関節にバランスが崩れた状態が起こると

【痛みのセンサー】が反応して神経に伝わり腰痛が起きます。炎症でも反応します。

注意しなければいけないのは【痛み止め】【コルセット】に頼ってしまうことです。

血行が悪くなったり老廃物が溜まったりカラダを支える筋力に衰えが起こります。

なので一番大事なことはカラダを温めることです。

カラダを冷やすと痛みの部分に対して状態を固定するだけでなにも変わりません。

なのでカラダが治るために働くために

・筋肉バランスを整える(マッサージ治療) ・体操、ストレッチで筋肉を働きやすくする ・骨格調整をする(整体治療) ・ハリ治療で筋肉の緊張をとる。

治療効果には個人差があります。症状の原因もみなさんバラバラです。

まずしっかりと検査をしながら日常生活習慣を確認しながら治療致します。

経過を診ながら治療方法をご相談させていただければと思います。

メール